FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    ウドンターニでベトナム料理

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    02 /06 2017

    ホテルのサムロー
    展示品
    samuro01hotel.jpg

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます



    ウドンターニでベトナム料理

     ラオス国境の町ノンカーイからメコン川沿いに少し走ると小さな町がある。そこはかつてのベトナム戦争時代に難民として逃れてきた人々が多く住む。

     もちろんメコン川沿いの主な町にはベトナム人が多いのだが、とくにその町が記憶に残っているのはベトナム料理で使う春巻きの皮の生産者が多く住んでいるからだ。

     したがってウドンターニでも、その皮を使った生春巻きが食べられている。
     イサーンの生春巻きは、ベトナムのそれとはすこしちがって、生皮にそれぞれ好きな野菜やエビなどを巻いて食べる。日本の手巻きずしみたいな食べ方だ。

     ウドンターニでベトナム料理といえば必ず出てくるのが下の写真の店。土産物屋が一緒になっておりいまではすっかり名店あつかいになってしまった。
     レストランのメニューはそれほど多くなく、安いフォーのような麺類もない。
     下はランチで食べたものだが、じっさいベトナム、フォーチミンで、下町の飯屋で食ったほうが美味しい。

    DSC_0250.jpg

    この店の生春巻き けっして不味くはないのだが
    DSC_0241.jpg

    エビのすり身のフライ 
    淡路島や四国で売っている竹輪みたいなものだ
    これは美味かった
    ベトナム料理 エビ

    なにか麺類がないかと思ったが
    これはブタ血を固めたのが入っているイサーンスタイル
    食べられなかった
    DSC_0247.jpg




    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い