FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    ニャン警備バンコク支店 世代交代

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    02 /13 2017



      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


    ニャン警備バンコク支店 世代交代


    定年退職した前任ボス いつも寝ていた
    魔女の猫 (1)

    こうして起きて見張っていることはすくなかった
    1129 ニャン警備 (1)

    新任のピリヤウ 夜明けから警備員ゲートで仕事
    DSC_0008[1]

    ときには詰所前で休憩 しかし玄関には来ない
    IMG_20170210_125650.jpg


     入口の警備員詰め所前を通りそして玄関へ。
     管理人オフィス前のカウンターにはいつもニャン警備が座っていた。

     しかし時間は移ろい世代交代の波は否が応でもやってくる。

     けっこうな歳であったろう玄関前のボスは身体を悪くし近所の優しい住人の飼い猫となりケアされている。

     そしていま、付近に数多く暮らすニャンたちのなかで、ずば抜けてすばしこく腕っぷしも強い新しい警備主任が赴任した。

     レディなのだが、とにかく動きが素早く、ネズミやときにはハトなども捕まえてしまう。
     そこでつけられた名前が「ピリヤウ」(すばしこい)。
     それだけでなく男性顔負けの腕力(?)で乱暴者ときている。人間の警備員も一目置く存在なのだ。

     彼女の産みの母親も近くで暮らしているのだが乱暴者の娘には近寄ってこない。
     母親の写真を撮ろうとしたのだがピリヤウがいると、こちらが優しい声で呼んでも10メートルほど先でストップしてしまう。

     数匹のニャンが敷地内で暮らしているのだがみんなきちんとキャットフードをもらって食べている。だからちい公のようにいかにもノラノラしていない。
     
     けっして卑屈にならずおもねらず、あたしもニャンたちのように暮らしたい。

     えっ、ほとんどおなじだって、なんで知ってるのニャン。



    ※ お知らせ
     思いつき酉年プレゼントクイズ
     今日の深夜締め切りです
     11日付のトピック(鶏のぬいぐるみ写真)をみて送ってね
     どなたでも結構ですよ
     ビジター様はみんなお友達だからね。

     ヒント*じっさいのニワトリよりも大きいよ
     ヒントの出る前にメール・コメをくださった方で自信のない方はもう一度チャンスタイムを差し上げます。再度の回答権プレゼントです。
     


    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い