FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    タイの忠犬 国家への忠節

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    02 /16 2017


    ビルの向こうに朝日が昇る
    今日も元気にゆこうと思うとき

    DSC_0002_20170214210932acb.jpg

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


     タイでは毎日朝8時、夕方6時、公共の場所で国歌が流される。
     その時間、国歌が聞こえてくると歩いている人はその場に立ち止まる。国への忠誠あるいは尊敬を表すのだ。

     これは駅でも同じ。
     どんなに急いでいても一人だけさっさと歩いてゆくことはできない。

     止まるも動くも個人の自由ではないかとおっしゃる方もいるだろうが、そんな方がいればぜひタイへおいでになって一人だけみんなと違うことをやってみてほしい。
     その場ではなにも起きないかもしれないが、あとになってトラブルに遭うかもしれない。
     タイには不敬罪があり王室への侮辱の罪が拡大解釈されることは大いに考えられる。

     休日の朝の公園でもそうだった。
     国歌が流れてくるとジョギングの人々もその場に立ち止まる。
     止まっているようなノロノロ歩きのあたしもつられてピタリと停止。停止してから、ああ国歌の時間かと気づく。

     夜6時。
     タイの地上波テレビは一斉に同一放送に切り替わる。約30分間は国の広報番組となる。
     この番組編成がある意味ルーズ。
     首相の話が長くなったりすることは毎度のことで15分20分はすぐに延びる。ここでおもしろいのは日本ならすぐに番組延長のお知らせや後番組繰り下げ放送のテロップがながされるのだが、ここタイではそんなことはまずない。
     なにも知らせず、こちらが見たいと思っていた番組なども放送中止になることが何度もあった。

     6時になると各局一斉に同一ネットになってしまい、まず国歌が流され映像には国王メモリアルや軍などの勇壮なシーン。否が応でも自分は文化の異なる世界に生きているのだと実感するときでもある。

     下のビデオのワンちゃんはタイの忠犬。 
     6時前からの映像で数秒のステブレ(どこの局かわからないが切り替えが早すぎやけに長い)があってからのワンちゃんに注目していただきたい。
     あたしには真似できない。                                                                 





    コメント

    非公開コメント

    こんばんは♪

    ワンちゃん、切替ってすぐに反応しているのがすごいですね。
    とても嬉しそうに歌って、最後に音を伸ばすところも一緒に合わせているし…。何度も見てしまいました(^_^)

    Re: ruruchanchan 様

    ありがとうございます。
    はじめましてですね。

    あたしがすごいと思ったのは
    国歌終わりでスッと何事もなかったかのように
    去ってゆくラストシーンです。
    朝の駅などで見かける人々の様子とまるでおなじで
    笑ってしまうのです。

    自分で忠犬などと言ってますがあたしにはマネできませ~ん。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い