FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    どうして? タイの交通事故

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    03 /09 2017


    姪っ子ミルキーも運転中
    スナップショット 2 (2017-03-08 10-57) (2)

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


    どうして? タイの交通事故

     先日の交通事故記事から、すこし気になっていた。
     SNSでも交通事故がやたら目につく。それも悲惨な事故が少なくない。

     数日前の記事で、後部に荷台がついているピックアップに人間が乗るのは認められていると書いたが、すこし訂正しておきます。

     これはあくまでもバンコク都市部のエクスプレスウエイ以外の道路です。
     数年前からバンコク郡の高速道路ではピックアップの荷台に人間が乗るのは禁止です。あまりに人身事故が増加したための対策。

     とはいっても、それ以外の地域の一般道路ではお咎めなしだから、どうかなと思うのだが。

     制限速度については、ほとんどの高速では一応80キロ制限になっているようですが、実情は120キロまではポリスやスピードカメラによる取り締まり対象外。

     これは地方の一般道路でもおなじことで、いわゆるネズミ捕り方式のチェックはいまだに見たことがない。
     もちろんバンコクなど都市部の一般道路では渋滞が日常化しているのでスピードも出せない。

     家人なども運転するときは一歩街を出ればガンガン走る。常に100キロ以上は当たり前、牛のように物を食う日常からは想像できない。流れるハイテンポの曲に身振り手振りで半分踊っている。

     あたしはまさか悲鳴をあげるわけにもゆかず、前も見ず、なにか他のことを考えるか眠る努力をするしかない。

     ある部分では人種的な遺伝子の相違が影響しており日本民族からは異星人のごとく見えてしまうのかもしれない。

     そんな家人だがついでにもうひとつ。
     ツインズ妹の運転する車に乗ると魔女もふつうの女性に戻る。
     足を踏ん張り「アブナイ!」とか「気をつけて!」がやたら多くなる。運転する妹はのんびりしたもので「マイペンライ(大丈夫よ)」

     そんなことでわたしは彼女たちの運転する車に乗るのはいまだに好きになれない。まだ魔女の箒にぶら下がっているほうが精神的には楽だ。

     これも‘君子危うきに近寄らず’であろうか。





    コメント

    非公開コメント

    信頼

    こんにちは。私は、運転が上手く、道交法をきちんと守る奴の車にしか相乗りはしません。まだ死にたくないからです。

    Re: senri32 様

    おはようございます。

    そうですね、普段は忘れてしまっていますが
    車に同乗するということはある意味においえは
    命を預けているということでもあるのですね。
    隣に乗せるとうるさい男になりましょうかね。
    真面目な話、交通事故なんかで命を落としたくないです。

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い