FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    白紙をにらんで日が暮れる

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    03 /10 2017



    In the wind of ISAN
    イサーンの風にふかれて

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


    白紙をにらんで日が暮れる

     モニターの原稿用紙をにらんでいた。
     午前中いっぱいかけてわずか数行。
     だが幾度読み返しても頭のマス目にはしっくりとこない。

     午後になった。
     遅々としてはかどらぬ作業。

     ・・・暑さだ、この暑さがいけない。ものみな焼きつくすというのではなく、じっくりと時間をかけて鍋に沈んだ絹ごしのような脳みそにまで達するとろ火の暑さがすべての原因だ。

     涼しい、いわゆるタイの冬から一気に真夏へと変化した気候。

     朝な夕なに刻一刻と変化をみせる山々、四季の微妙な移ろい、それらはもはや遠い記憶でしかない。

     夏がくる直前、終業式からの帰り道、ようやく中空にまで上がってきた太陽があたためた土と青草の香り。そうだあれが脳に刻み込まれた夏のおとずれの記憶。

     だめだな今日は・・・。
     独りごちて床に倒れた。
     ひんやりと頭が心地よい。

     これで青い空とゆっくりながれてゆく白い雲が見えれば、ここは天国になるはずだ。
        ・・・・・
     夢かうつつか幻か、
    「タダイマ」と日本語。
     丸くて白い顔がお月さまのように浮かんで見えた。
    「死んでるのかと思ったわ」
     おお人間の女に化身した魔女が戻ってきた。
     
     ・・・あたしは死なない、あんたが殺さないかぎりは。



    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い