FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    巻きずしとキムチ 大丈夫か?

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    03 /13 2017



      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


    巻きずしとキムチ 大丈夫か?


     休日は朝から騒々しい。
     家人がPCを開いている。

    「ワァ!カワイイ!」と「美味しそう」そして「これ食べたい」
     
     ・・・黙ってブログ訪問をすませてしまえ。

    「4月の日本では巻きずしを作ってね」
     またはじまった。
     節分のころから「巻きずし食べたい」が呪いの言葉のように多くなった。

     どのブログをみても美味しそうな写真ばかり。
     日本人はなんと美食なのかとあたしでも思ってしまう。

     バンコクにいても巻きずしは作れないことはないのだが材料がうまく揃わなく、なかなか美味しくならないし、もちろん売ってはいるのだが形だけで本物とはいえない代物。

     魔女の召使いとしては、気楽なようで、これがなかなか大変。

     そして、突然なにを言い出すかとおもえば、
    「キムチ食べたい。巻きずしと一緒に食べたい」

     昨年の12月、日本のスーパーで買ったキムチが美味しかったのだという。
     そういえば、たしか鶴橋・コリアンタウンとかの表記があって、いかにも本物のキムチのようで、味も悪くなかった。

     しかし巻きずしとキムチという組み合わせがなんとも解せない。
     もちろん本場韓国にも海苔巻きがあるからキムチと一緒に並んでいてもおかしくはないのだけれど、あたしにはピンとこない。微妙な日本料理の味付けがキムチの匂いと辛さで消されてしまうような気がする。考えすぎか。

    「それでもふたついっしょに食べたいのよ。きっと美味しいわ」
     
     こんなことにいつまでもつきあってられないから、
    「わかった、そうしましょう」 
     忠犬はどこまでも忠実。

     しかしほんとにブログの写真は美味しそうだ。すごいな主婦ってのは、たいした職業だ。

     ひきかえ主夫ちい公はまだまだ修業が足りない。何でも手抜きが多く、アバウトでやっつけてしまう。
    「どうだ美味しいだろ。これが日本料理だ」
     皿いっぱいに焼そばを盛って今日も胸を張る。

     恥ずかしくてブログにも載せられない。



    コメント

    非公開コメント

    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い