FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    ミニミニコンドの夜

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    03 /21 2017


    DSC_0002_20170320113011a83.jpg

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます


    ミニミニコンドの夜

    年に何度か帰ってくる、魔女が言うところのミニミニコンド。

     春は名のみの・・・。
     寒い、冷えびえと足元から冷気が上がってくる。
     人の住まない住居はこんなものだ。

     電気とガス、今回は短期で戻る予定だったので停止していなく、すぐに使える。

     とりあえずお湯を沸かしポットに。

     身内はありがたいものだ。
     妹サクラが当面の食べ物を冷蔵庫に入れてくれている。
     おかげで近所のごみ箱を漁らずにすむ。

     こたつのスイッチを入れて座る。

     傍らを見ると次郎が素知らぬ顔で表をながめている。
     しっかり留守を守ってくれていた忠犬がここにもいる。

     次郎が家にやってきてもう十年以上になるか。
     イサーンで長男のタロウを亡くしてから、弟分としていつも留守を守っている。
    「次郎、ごくろうさん」
     いつかは、いやいつかではなくて、今度タイへ戻るときには一緒に連れていこう。

     次郎とあたし、二匹で、魔女が本性を表したときには対抗しなくてはならない。あたしだけだと勝てそうな気がしないこの頃。

     大丈夫かな、オジサン。

     壁に向かって独り言よりはましだろう。


     

    コメント

    非公開コメント

    ミニミニコンド

    「ミニミニコンド」。検索しても、マンションしかヒットしません。ちゃいますよね?

    Re: senri32 さま

    > 「ミニミニコンド」。検索しても、マンションしかヒットしません。ちゃいますよね?

    ( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \

    殿様はヘンなところに興味をもたれまするな。
    これは家人の造語でございます。
    バンコクの住居に比べて、なんとまあせまっこくてちっこいことよ
    そんなことでございますよ。


    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い