FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    ちい公・夫婦心中をとめ、そして足骨折

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    04 /16 2017


    DSC_0201.jpg

      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます

    ちい公・夫婦心中をとめ、そして足骨折


     春の日差しがやさしい。
     海もおだやかだ。
     明石海峡大橋の下で春の昼下がりを楽しんでいた。
     
     ヒソヒソ声が聞こえてきた。
    「・・・もう疲れちゃった」
    「う~ん、そうだなあ」
    「真面目に生きるのがバカらしくて」

    音楽が・・・
    ♬ いえ 世間に負けた
      この街も追われた
      いっそきれいに死のうか
      力の限り 生きたから未練などないわ ♪

    DSC_0214.jpg


     うん?
     ま、まさか飛びこむつもりじゃなかろうな。

     まだ続きがあった、
    「ちい公と魔女の夫婦を見ていて、ほんと、真面目に生きるのがバカバカしくなっちゃった」
    「そうだな、君の言うこともよくわかる。ほら海面を見てごらんクラゲが浮かんで流れてゆく。まるであの二人みたいにフワフワ。なんの苦労もないんだな、バカというかなんというか・・・」
    「フフフ、聞こえるわよ、あなた」

     もう遅い、聞いてしまったのだ。


    DSC_0002_20170415142408e05.jpg


     町を歩いてみっけたボーリングのボール? いやサッカーボールじゃ、ええい蹴ってやれ!
     動くわけはない。右足の指が3本折れた。
     ハマの殿様がブログに同じことを書いていた。
     パクった。
     
     


    コメント

    非公開コメント

    蹴りましたか

    ハハハ。あれほど注意したのに、キックしてしまいましたか。骨折だけで済んだからよかったものを。人の話はよく聞くことです。私、「ハマの殿様?」メチャ笑わせていただきました。ありがとうございます。ちなみに、橋の下で会話をしていたのは、私と嫁です。全部筒抜けだったんですね、ごめんなさい。陰口たたいたわけではありませんので、怒らないでねー。ハハハ。では。

    Re: senri32 様

    わしのネタをパクったとお怒りになることもなくさすが殿様だけのことはあります。
    橋の下のご夫婦はやはり殿様でしたか。
    お二人の後ろ姿にどことなく気品が漂っておりました。
    でも・・・・
    たしか殿様は後頭部がもっと・・・・
    いや、やめておきましょう。

    さあこれから病院です、まったく忙しいことで。


    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い