FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    タイの厄年もコワいが他にも・・

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    05 /17 2017


      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      

    1494675560112.jpg

    01_20170515113551647.jpg

    1494675563206 (3)


    タイの厄年もコワいが他にも・・


     日本で厄年といえば皆様の方がよくご存じだと思う。
    「数え年で25歳、42歳、61歳が本厄で、その前後1年ずつが前厄と後厄」
     ということらしい。
     よくよく見てみると、前厄だ後厄だと人生のなかで9年間も厄年があることになる。

     早い話、いつも気をつけて生きましょうねということだろう。

     タイにも厄年があるようで女性は25歳だという。
     家人にその他の厄年を尋ねてみたが男女とも25歳だというだけでどうもよくわからない。

     こんなことを書いているのも、バンコク市内で、25歳の女性が災難に巻き込まれたからだ。

     道路わきに植えられた木が電線の上に倒れ、電柱をもなぎ倒すことになった。
     運悪くバイクで通りかかった女性が倒れてきた電柱と衝突した。
     頭部打撲で即死の状態。

     道路わきの木は他所から運ばれ植え付けられてまだ何年も経ってなく、しっかりと根付いていなかった。
     それならそれで役所はもっとしっかり倒木予防を行っておくべきだった。
     このあたりがタイなのだと腹立たしい。

     こんな事故、25歳の厄年だったなどと片付けられてはたまらない。
     日本なら、役所の怠慢事故だと裁判沙汰になる。

     こんな日常の危険がそこかしこにある。
     だからといって家にこもってばかりというわけにもゆかない。

     バイクのひったくり、強盗、爆破テロから落ちるマンホールそれに今度は倒木か、いつも身構えて、家に戻れば今度は魔女の呪術から身を護る。

     ああ忙しい。

     

    コメント

    非公開コメント

    前厄

    あたしは、今年前役どす。

    Re: senri32  様

    > あたしは、今年前役どす。
    ありゃ そうどすか
    お気をつけておくれやすな。
    しかし、それにつけても
    お宅のダンさんはいいですねぇ、
    心がなごみます。






    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い