FC2ブログ
    にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自由人へ

    うんざり 小銭稼ぎの変質・異常サイト

    日々のドキュメント 旅  アジア 
    05 /19 2017


      ยินดีต้อนรับสู่ Blog ของฉัน [ไดอารี่เกี่ยวกับเมืองไทย โดย Mr.Chiikou]
      ようこそいらっしゃいませ、ありがとうございます

    うんざり 小銭稼ぎの変態・異常サイト

     FC2ブログの利点のひとつ訪問履歴。おなじFC2どうしなら誰がきてくれたかわかって便利。

     しかし、これを悪用するバカブログサイトが少なくない。
     PV稼ぎなのだろう、こちらが訪問してやらないと消しても消してもしつこく履歴を残しにやってくる。
     なかには巡回ソフトを使ってゴミ履歴だけを残してゆく野郎も少なくない。

     どれだけしつこいか、すべてスクリーンショットで押さえているので、続くようならここに掲載しよう。善良なるブロガーの皆様ならきっと思い当たるだろう。
     日に2度くらいは普通の閲覧だが4回も5回もやってきて履歴だけを残してゆく、あの執念深さは誰も相手にしてくれない野郎、もしかすると女性かもしれない。

     だいたいこちらが訪問していないのは面白くなく興味もないからで、毎日履歴を残して1週間も経てばそれに気づいて、ノーマルならもう履歴残しにも来ないものだが、これはまさしく変質者、異常としか思えない。ネットの世界にはいつの時代にもこんな輩が存在する。

     いちおうFC2にはある方を通じてすべての情報は伝えた。拙ブログを含めて被害に遭っているサイトは少なくないので監視してくれているはずだ。

     ブラックリストに載せることも考えているが、詳しいことは東京のスタッフに任せた。あたしは時間がない。

     みんな小銭稼ぎ、PV稼ぎに必死に見える。
     なかにはFC2の新規ブログに網を張り、すぐに履歴を残し自分のサイトに誘導しようとするブログも少なくない。

     中味の質、面白さで勝負できず、あれこれビジターを増やす愚策ばかりに時間を費やすバカ野郎どもはゴキブリとおなじであとからあとからわいてくる。ブログをやるならコンテンツも考えろ。ゴミ箱の中味を誰が見てくれるのだ。

     あたしが訪問履歴を残している皆様は例えアフリエイトで稼ぐことが目的であっても、あなたは善良だとあたしが判断しているわけで、問題はないので、あらためて言い添えておきます。

     要するに、ひとに迷惑や不快な思いをさせてまで小銭稼ぎを考えるなということ、それに尽きる。

     面白くもないトピックだったので気分直しにショートVDOをみて帰ってね。
     





    コメント

    非公開コメント

    おはようございます

    お怒りですね。
    このようなケースは時には犯罪にもなりえます。
    よろしければ一度メールください。
    しかるべき対処ができると思いますよ。
    毎日楽しみに読ませていただいてます。
    ホッとして時には笑えるのです。
    今後のご活躍を楽しみにしています。
    ではまた。

    Re: たんくろう 様

    いつもありがとうございます。
    スクリーンショットなどすべて
    メール送ります。

    おはようございます

    お疲れ様です。
    快調ちい公様ブログ
    毎日楽しく拝見しております。
    それから
    今日の記事の件ですが
    詳細こちらにもくださいませ。










    Re TK PB 様

    どうもおつかれさまです。
    メールします
    いつもありがとうございます。

    はああ・・・自分の馬鹿さ加減に呆れます。

    『わざわざ訪問して下さってありがとう』と、(大して意味も無い訪問者)に返礼訪問している私。。。
    単なるアホやねん。

    Re: アイハート 様

    おはようございます。
    ご自分が納得されていれば、あるいは
    そのサイトが気に入ったならそれでOK。
    私も初めて来てくださったサイトには必ず訪問しますし
    問題なくまた自分が納得できれば続けてレギュラー訪問させて
    いただいております。
    ただ魂胆が見え見えのサイトや見ているだけ時間が無駄だと思えるのは
    履歴を無視して一切訪問しません。
    人は善であると信じているつもりですが、なかには、いろいろおりますですよ。


    ちい公

    ようこそ! 
    空ゆく雲のようにいつも自由でありたい。もとノラのちい公がお届けするごく私的な日常と愛する国そして人々への思い